At the End of the Tunnel〜地下に蠢く奴ら

「エンド・オブ・トンネル」を観た。とある一軒家に住む車椅子のところに入居希望者の母娘が訪れる。家の地下には犯罪組織が銀行へのトンネルを掘り進めていた。果たして彼はどうするのであろう。明言はしてないが、庭先の事故で妻子を亡くし、自分も車椅子…

RETURNED ULTRAMAN[DAICON FILM Version]〜

「DAICON FILM版 帰ってきたウルトラマン」を観た。DAICONといえば新潟の高校生だった僕でも知っている大阪コンベンションの略であり、オープニングアニメ(下記参照)の飛び跳ねるバニーガールが有名である。この作品も一部でジャージを着た庵野秀明が素顔…

Sometimes Walk like ZUM ZUM〜平成椎名誠

宮田珠巳「ときどき意味もなくずんずん歩く」読了。解説にも書かれているが、面白いのに、それを説明するのが難しい本である。個人的には、初めて椎名誠を読んだときを思い出したので、つい図書館で椎名誠を予約してしまったほどである。これでわかる人には…

GOLDEN KAMUI[2nd season]〜蝦夷地第乱戦

「ゴールデンカムイ 第二期」をみた。北海道を舞台に走り回った物語も杉元の負傷によりひと段落。そしてアイヌの黄金をめぐって舞台はさらに北上。樺太に移る冒険譚。まだまだ不死身の男と青い瞳の少女の冒険は続くのであった。#白猫独りロードショー GOLDE…

Helter Skelter〜整形美女はお嫌いですか?

「ヘルタースケルター」を観た。世間では「人は九割が見た目で決まる」と言われている。しかし、同じ口で「人間の価値は中身で決まる」とも嘯く。ではどちらが正しいのだろう。きっとそれは表裏一体でどちらも間違いでどちらも正しいのかもしれない。そんな…

BUTABUTA's Table〜レシピに想いを込めて

矢崎存美「ぶたぶたの食卓」読了。ぶたぶたシリーズ二冊目です。僕はおそらく安心毛布みたいなものは持ったことがないと思うが、ちょっとこんな可愛いぬいぐるみなら持ったもいいと思ってしまった。でもこのシリーズはホンワカだけでなく、酸いも甘いもある…

MOONFALL〜月は無慈悲な夜の女王

「ムーンフォール」を観た。「月は地球の唯一の衛星」という不自然な条件を元に「月は実はエイリアンの造った巨大な構築物」であるというアイデアをゴリゴリに進めた映画である。しかし、月が落ちる描写(地球の崩壊)が描ききれていないために、フラストレ…

GOLDEN KAMUI[1st season]〜不死の男とアイヌの少女

「ゴールデンカムイ」を観た。日露戦争の生き残り不死身の男杉元と青い眼をしたアイヌの娘アシリパが手を組んだ先にはアイヌの財宝と手掛かりの刺青人皮をめぐる冒険が待っていた。そこに群がる第七師団、五稜郭の亡霊・土方歳三、そして北海道の大自然が一…

TSUNAGU〜悔いと再開のとき

「ツナグ」を観た。「死者」と「生者」との橋渡しを役目とする「ツナグ」。では、僕に会いたいと呼んでくれる人はいるだろうか。きっとそういう奇特な人はいないだろう。同じように悔いのない人生はあるのだろうか?それもきっとないだろう。僕の余命が何年…

Blade of the Immortal〜ダイハードな天命

「無限の住人」を観た。ハードボイルドな時代劇である。死ねない男をめぐる時代を超えた物語。でも、よくぞ原作漫画のタッチを残してアニメ化したと褒めてあげたい。無茶苦茶な時代劇だけど、殺陣をこれほど描けた作品もないだろう。#白猫独りロードショー …

LOVE&FANTASY Les Paul〜音楽には山あり谷ありソウルあり:ROUTS 66の意地

スガシカオ「愛と幻想のレスポール」読了。実はスガシカオ氏とは同い年である。1966年(昭和41年丙午)なので僕も「ROUTS 66」の一人と言ってもいいのじゃないだろうか。そして、デビューアルバムからCDも買って大好きなシンガーの一人でもある。そんな彼の…

Coupez !〜フランスでも止めるな

「キャメラを止めるな」を観た。仏版「カメとめ」である。ほぼ忠実なリメイクを良くぞ作ったと、まずは「très bien」と褒めてあげたい。そして、オリジナルでもリメイクでも共通するのはお笑いおばさんではなく、現場(映画)を、愛する報われないスタッフの…

ULTRAMAN〜しろがねの巨神兵

「シン・ウルトラマン」を観た。「エヴァ」シリーズで人の内面を描き、「シン・ゴジラ」で核と日本を描いた庵野秀明が今度は、「仲間」を描いている。仲間というのは宇宙の中の人類や異星人との交流だけでなく、人類と人類のバディ(相棒)という意味でもあ…

SWEAR ON A SWORD〜真の君主

栗本薫[GUIN SAGA36]「剣の誓い」読了。待望のカメロン来訪に喜ぶイシュトヴァーンであったが、それは同時に、フロリーとの逃避行を諦めることであった。傷心のイシュトヴァーンに知らされるリンダとアルド・ナリスの婚礼の知らせ。その様子を見たアリストー…

lose Encounters of the Third Kind〜稀人は音楽とともに

「未知との遭遇 ファイナルカット版」を観た。テレビやDVDで何度も観た映画だけど、やはりこの作品はスティーブン・スピルバーグの一つの原点。その後の作品にも共通する要素が垣間見える。まさに「Do't Think feel it」な映画。未確認飛行物体と偶然出会っ…

Your LIe inApril〜カラフルな彼女とモノクロームだった彼

「四月は君の嘘」を観た。音楽で語り合う少年と少女の物語。これは、悲劇なのだろうか?いや、これは魂を研磨し続けながら上昇していく人種だけに許された会話の物語。たとえ死の影が見え隠れしながらも、母が息子を、少女が少年を愛する物語。タイトルの謎…

Sorry I was born〜実は誕生日

本日で生誕20,454日56回目の誕生日を迎えてしまいました。若い頃に想像していた将来像とははるかに違う姿に忸怩たる思いしか感じません。(怩たる思いは先日亡くなった父と息子に対してである。)いったいぜんたいどこで間違ってしまったのか?病気のことを…

Young Guns〜若き開拓者

「ヤングガン」を観た。僕の記憶違いじゃなければ、この映画はロードショーの劇場で観た。当時の勢いのある若手俳優をずらりと並べた、ビリー・ザ・キッドを描いた映画。でも今見ると正直可もなく不可もなく、思い出せるシーンもチャベスことルー・ダイアモ…

let's see anything〜幻想の留学生業

小田実「なんでも見てやろう」読了未遂。一章も読めませんでした。沢木耕太郎を読む前に読んでおこうと思ったけど。やはりに世代も前の著者の主張は老人の戯言にしか思えませんでした。#白猫Bookreview let's see anything

夢日記〜昔の事務所に出所

なぜか昔通勤していた設計事務所に行くことになる。 夢の中のシミュレーションである。 誰かが運転してくれた車に乗って(私の運転免許はもう廃止されている)東西線神楽坂駅前にあった駐車場に停めるが、AI化されていてどこに止めればいいのか指示が出るの…

District 9〜醜悪な宇宙人にも五分の魂。

「第9地区」を観た。この映画は、是非世界中の人権を語り行動する人に見てもらいたい。そして、その上で、人権というものについて議論を交わして欲しい。単にそこにいるだけで、難民扱い、邪魔者扱いをする人類に語るべき人権は存在するのだろうか?製作関係…

Kazaana〜近未来でも同調圧力

森絵都「カザアナ」読了。平安時代から続く(架空の集団「風穴」を描くSF(少し不思議)な物語。過度な観光立国から息苦しくなった近未来を「風穴」の末裔と日本とアイルランドのミックス家族が諸問題を解決?していく。弁護するわけじゃないが、外国人労働…

DARKER THAN BLACK[Black [OUTSIDE STORY]〜闇の放浪者

「DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 外伝」を観た。第一章と第二章の間を埋めるエピソード。銀の進化が「イザナミ」へと促されていく。そして、謎を孕んだまま双子の章に‥‥#白猫独りロードショー DARKER THAN BLACK[Black [OUTSIDE STORY] open.spotify.com …

November rehabilitation〜金曜日のリハビリ:十一月二回目

2022.11.08 リハビリです。#白猫日記 歩行訓練。 の他のメニュー ・お尻上げ10回1セット ・腹筋10回1セット(腹斜筋用含)※上記のリハビリは人手不足のため撮影者がおらず、動画も画像もありません。 【追記】前回右手の負傷のため、今回は歩行訓練短めです…

macOSアップデート〜変化?

朝起きてレジュームされた(radikoは鳴りっぱなし)MACを見ると、何やら通知が来ている。ソフトウェアアップデートのお知らせである。マイナーアップデートのようなのですぐにアップデートにかかる。朝ごはんを食べているうちに終わったらしく。部屋に戻ると…

Re: Life in a Different World from Zero[2nd season]〜二期絶賛メイド増量中

「Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season」を観た。世界は「ボーイ・ミーツ・ガールズ」で満ちている。そして「約束」も「誓約」も破るために交わされるのではなく「果たそうと努力すること」で交わされる。そんないくつもの約束の物語。#白猫独りロード…

LEON [INTERGRAL VERSION]〜寡黙なイタリアンヒットマンと妖精の出逢い

「レオン 完全版」を観た。少女は言った。私が欲しいのは「愛」か「死」だと。たまたま隣室で起きた殺人事件に巻き込まれたイタリア系の殺し屋レオンと弟の仇を討たんとする少女マチルダ。二人の硝煙と愛で研いだ愛の物語。最後には【ネタバレ】宿敵スタンと…

Mission: Impossible〜諜報活動も技術革新とともに

「ミッション:インポッシブル」を観た。往年のテレビシリーズ「スパイ大作戦」のリメイク第一作である。この時点ではトム・クルーズが主演であることしか決まってないとしか思えない節がある。その後のヒットでトムのスタントなしのアクションが売りとなる…

夢日記〜ラーメンスタジアム

夢を観た。この夢を観たのには原因がある。寝る寸前に友達Gが送ってくれたラーメンの画像のせいである。夢の内容としてはこんな感じである。 僕は高校生くらい。ファミレスらしきところに行っている。 やたらお腹が減っている。メニューを見ると、「ラーメン…

Red Riding Hood〜深き森と人狼

「赤ずきん」を観た。例え、日本狼が絶滅していなくとも、「深い森」のない日本には狼に対する恐怖は生まれなかっただろう。逆に日本では狼は犬神として信仰の対象で、ヨーロッパの狼に対する恐怖も多分にキリスト教徒との関連深く、魔女や土俗の神に対する…