小確幸

DOLL FESTIBAL SURPRISE〜雛祭り

本日は三月3日の雛祭り実は3月から食材というか食事の配給の業者が変更になって随分とメニューのなようが変わったのである。 例えば今までも麺類は出たことはあったけど、うどんがメニューに乗ることはなかった、そして今日のランチメニューには驚いたことに…

Gorham〜MAKE Autumn leaves

木質化を始めた多肉植物ゴーラムが少し艶づき出した。#白猫日記 ikuzuss.hatenablog.com 紅葉化

2002.2.2〜SUPER CAT DAY

本日は20202年2月22日というわけで2が横に6並びのスーパーキャットデイとなっておりますと、早朝のJ-waveで(頑なにD.J.ではなく)ナヴィゲイターが教えてくれた。(J-waveは就寝中は流しっぱなしtいうわけで僕のハンドルネームから連想して、プロフィール画…

リプサリス〜増殖計画:株分

育てていたリプサリスが、モサモサと鉢を覆うくらいに育ってきたので、カブ分けに挑戦することにした。適当な鉢がなかったので、コーヒーゼリーの容器なのは多めに観てほしい。#白猫日記 株分け前 株分け後 【追記】調べてみると一週間ほどで根が生えてくる…

WIPING〜EVERYDAY Rehabilitation

2020年5月22日にこの介護施設に入居したとき、自分で一つルールを決めた。 朝食前に百回ワイピングをしようかと、今日で463日目なのでこれで36300回になったわけである。昔、理学療法士に1万回続ければ、何かが変わると言われたが、気分的には特に変わった…

Gorham〜宇宙の木

僕の育てている多肉植物の中で、最近、成長著しいのが、ゴーラムという品種で別名「宇宙の木」とも称されるもので、枝?の先端が赤みを帯びて紅葉してきたのと、根本から徐々に木質化が進んできている。 先端部が赤みを帯びる 根元が木質化 調べてみると以下…

ライ麦今昔〜訳比べ

村上春樹訳の「キャッチャー・イン・ザ・ライ」を数行読み始めてはたと思い付いた。きっとこのまま読むとぼくの中ではきっと「ライ麦畑でつかまえて」は村上春樹の小説になってしまうんじゃないだろうかと。そして、すぐにフリマアプリを開きライ麦畑でつか…

刈り初め〜心機一転

本日は月に一度の出張美容室の日(本当は第一月曜日)そこで、いつものように丸刈りにしてみました。今までの7mmを5mmに変更しましたが、そんな微妙な違いは、美容師さんでもわからない(苦笑)。でも、自分的には違うんですよ‥‥#白猫日記 EV内の大きな鏡で…

陣内研究室新年会@ZOOM

本日(2022.1.9)僕の出身の法政大学陣内研究室の新年会が、ZOOM上にて開催されました。幹事は以前面会に来てくれたケイ氏でサポートを同じくワイ氏が買って出てくれて、もちろん恩師ジェイ氏もモニター前にて楽しんでくださいました。 そして、僕といえば胸…

減量成果〜年末年始無関係

今月も体重測定がありました(もちろん毎月ありますが、)今回は1.4kgの減量に成功。介護施設にいる限り、年末年始だと言っても美味しいものが出るわけはなく、精進料理のような病院食のような食事しか出てこないのです。ダイエットを始めて順調に減っている…

March Comes In Like Lion16〜KindFULLPLACE

海野チカ「3月のライオン16巻」読了。 なんとなく、読んでしまうのが勿体無いようで、届いた日から待ち続けていた「3月のライオンの最新刊」をようやく手に取って読み始めた。そして、そこに繰り広げられているのは、あまりにも優しい世界だったので、途中か…

謹賀新年〜寅年開始

あけましておめでとうございます 本年もよろしくお願いします。 「日々挑戦」と言うことで少しずつでもいいので、何かにチャレンジしていこうと思います。ご迷惑をお掛けするかもしれませんが、よろしくお願いします。 スタジオ真紅 鈴木茂雄拝 【追記】以前…

GOODBY2021〜良いお年を

皆様、本年は、ありがとうございました。 映画も念願の2作が観られて本当にいいと痔になりました。#白猫日記 それとグインサーガを図書館で入手できたので、ゆっくり読んでいきたいと思います。 ikuzuss.hatenablog.com

Look Back My2021〜転機!

さて、年末です。それでは、この一年を振り返ってみましょうか。去年の年末はまだ新宿の病院でリハビリを繰り返す毎日でした。来る日も来る日も繰り返すリハビリに、心は折れかけましたが、新潟に転院が決まってからは、恩師や友人が引きも切らず訪れてくれ…

賀状開始〜筆思案

U-NEXTのトライアル駆け込み試聴も終えたので、やおら、年賀状に取り組むこと位した。ここにいると投函も火曜日にしか頼めないので、重要な人から書き始めなくてはならず、まずは、恩師、親父、息子くん辺りを描こうとオムが、改めて書くとなると、頭にあっ…

聖夜〜介護職員が聖者に扮してやってきた。

昨日のことです。お茶の時間に食そうに降りて行くと、兄やらさざめく雰囲気。すると職員の女の子(大柄・まぁ可愛いという人もいるかもしれない)が真っ赤なサンタクロースの衣装を着て待ち構えていたのです。内心「来たか!」と、思いながらも、お茶を待っ…

賀状購入〜寅年到来

年末です。今年も年賀状の時期が来ました。去年の苦労(150枚手書き地獄)の反省も踏まえて年賀状自体を発送するのを辞めようという(脳内)意見もあったのですが、やはり最低限出した置きたい方がいらっしゃるということで、今年は枚数を制限して、(再び)…

新潟県民魂食〜伊太利麺

新潟県民にとってはソウルフードはいくつかありますが、郷土料理の「のっぺ」以外にも、なぜかイタリアンと称するジャンクフードがあったりします。 要はもやし入りの太麺焼きそばにミートソース(最近はカレーとかもある)をかけたものであるのですが、これ…

後輩来訪〜歳末之街疲労困憊

東京から、面会のためだけに、後輩ワイ氏が、施設を訪れてくれた。しかし、向かった先のショッピングモールは、年末とクリスマスと、休日のためなのか、コロナ禍とは、思えないような人出と周囲の渋滞で、楽しかったけれど、帰宅後は疲労困憊。 なので、この…

図書の福音〜図書館の雰囲気はないけど

先日新潟市の図書館に予約した図書が、満を辞してクロネコヤマトでやって来てくれた。これで年越しの読書ライフにも支障をきたさないだろうと、涙ながらに思うわけです。#白猫日記【追記】「ぼくらの時代」の和田誠の表紙が実に懐かしい。 配送袋と図書の山 …

白猫も歩かなきゃ〜棒にも当たらない

今日は木曜日リハビリの日なのですが、終わってスマホを見ると知らない番号から着信履歴、「?」と思いながらも放置も気になるので、コールバックすると、某社が出て来て、「あ〜」なんて思いながらも聞いてみると、ある案件の資料請求の件でした。守秘義務…

森永製菓さんいかがですか?〜新型おっとっと

今日のおやつは皆さんご存知のカリカリ軽い食感でお馴染みのおっとと、食べているうちに思いついた。オリジナルは名前のようにお魚の形をしたスナックであるが、これが他の形ならもっと面白いのではないかと、実際深海魚の形をしたものはあるから、無理のあ…

人生の潮目〜例え些細なことなれど

最近思うようになったのですが、ちょっとしたことで、人生はコロッと変わって行くし、思いもかけないことで潮目が変わるように変化してしまったりするわけで、『もっとひどいことにもなったかも知れない』なんて考えたりすると、随分と気が楽になると考えら…

柳の都でりゅうと〜新潟の別名ICカードもね

ちょっと新潟について調べてみると(知ってはいましたが、昔は『りゅうと』と言っていたようです。それは、新潟の堀沿いに植えた柳に由来していたようで、なかなか雅な名前だと常々思っていたわけです。音楽ホールにはりゅうとホールというのがあるし、交通…

袖振りあえば、多大な縁〜過去の仕事は無駄にはならない

昼食後の、食休みにベッドに横になり、寝るでもなく起きるでもなく、J-waveを聴いているときに(滅多に)ならない電話が、スターウォーズのテーマ曲で覚醒を促した。薄ぼんやりした頭で出てみると、以前お世話になった派遣会社のえぬ女史で、前の仕事場でプ…

日々雑観〜こんな日常で

このところ、毎日のように思うのが、こんなことで自分はいいのだろうかという思いである。誰に起こされるわけでもなく大体6時くらいに目が覚めてしまい、朝食までにリハビリと読書をこなし、雑多な書物を終えた後に動画を見続ける、食事は精進料理のように…

辻堂〜姉の家

朝ニュースを眺めていると、恒例の住みたい街ランキングとやらが、発表になっていて、「どうせ今年も吉祥寺なんでしょ」と斜に構えて見ていると今年は、辻堂が一位だとのことで驚いてしまった。 実は姉が辻堂に住んでおり、僕の設計した処女作が辻堂にあるの…

西村しのぶParadise〜ヤフオクに感謝

西村しのぶ三昧 西村しのぶ三昧 西村しのぶ三昧 金曜日に入札しておいた西村しのぶセットが手元に届く。まぁいい取引だったんじゃないかと、自画自賛。本は溜まるばかりで嬉しい。#白猫日記

月一散髪〜7mmに

今日は月に一度の出張散髪の日(第一月曜)今までの五分刈りをさらに進めて7mmに そのうち頭を剃るのではないだろうか?#白猫日記 【追記】昨日、息子くんからはそんなことを言ってると、薄毛の人に刺されるぞとたしなめられた。【追記】2我ながら坊主頭の…

父親米寿〜祝宴開催

本日は親父コウザブロウ氏の米寿のお祝いに一族郎党集まってお祝いをした。 昭和9年生まれの親父は秋田の生まれであるが、東京浅草にて丁稚奉公をこなし、その後母と結婚し、現在の店を引き継いで営んできたが、既に母は亡くなってしまい、現在は長岡市で二…