Sasaki and PeePs〜異界の文鳥

「佐々木とピーちゃん」を観た。面白い異世界渡航ものでした。あっという間のワンクール。文鳥、ペットショップからはじまる物語は、異能力者、魔法少女、大賢者などで混沌が描かれた物語であるが、それをまとめるのは商社のリーマン佐々木であった。不思議な魅力がある物語はもっとみていたいと思われる魅力があった。しかし根底にあるのはサラリーマンのペットに癒しを求めるサボしい心なのかもしれない。#白猫独りロードショー

Sasaki and PeePs

open.spotify.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

【追記】これも二期期待

 

 

 

 

 



Blue Velvet〜蒼き世界

ブルーベルベット」を観た。まず、大変美しい映画である。抜けるような青空、白い柵、赤い薔薇、そこに描かれる奇妙な事件。どことなくずれている、その少しのズレこそがデビット・リンチの存在価値なのかもしれない。#白猫独りロードショー

Blue Velvet

open.spotify.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

Cape Fear〜復讐の糧

ケープ・フィアー」を観た。この作品の恐ろしさは自分の得意の分野でても足も出なくなる弁護士ではなく、復讐のために虎視眈々と狙う元服役囚の心の強靭さである。それはまるで蛇のようであり、ロバート・デ・ニーロの「タクシードライバー」のトラビスを彷彿とさせる演技に他ならない。#白猫独りロードショー

Cape Fear

open.spotify.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

【追記】吹き替え版で見ていたのが、突然カーソルがクルクルマワ衛大、中断以後日本語が出なくなり、わてて字幕版に聞き変えたが、原因がアマプラかソフトバンクエアーにあるのか分からずもやってしまった。

 

 

 

 

 

Witch and the Beast〜魔女の呪い

「魔女と野獣」を観た。なかなかいいダークファンタジーだった。この作品は魔女の呪いを描いた物語。しかし本当に恐いのは生きている人間のカルマなのであった。#白猫独りロードショー

Witch and the Beast

open.spotify.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

【追記】これなら二期あってもいい

【追記】2 というか二期やる気満々のエンディングに痺れました。

 

 

 

 

 

 

 

The Secret of My Success〜摩天楼を駆け上がれ

「摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に」を再鑑賞した。マイケルJフォックスといえばBTTFのマーティーのコメディチックで活劇的なイメージが強いため、あまりラブ・ロマンス的な役柄は多くない、そういう意味でもこの作品は小粋なラブ・ロマンス映画の傑作である。#白猫独りロードショー

The Secret of My Success

open.spotify.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

【追記】マイケル頑張れ超頑張れ!

 

 

 

 

 

 

Sans famille〜孤児の大道芸

家なき子レミ」を観た。これは、まだ人攫いや捨て子が日常だったフランスで、捨て子ながら、明るく前を向いて進み続けるレミと大道芸の仲間たちを描いた物語。どんなに辛いことがあっても前を向いていく姿に心打たれる。#白猫独りロードショー

Sans famille

open.spotify.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

ikuzuss.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

THE SMILE IN THE SHADOES〜魔導師の煩悶

栗本薫[GUIN SAGA50]「闇の微笑」読了。公約の百巻の折り返し地点です。あとがきでは多少感傷的な栗本薫でしたが、物語は「死んだアルド・ナリスより生きているアルド・ナリス」を彷彿とさせる展開。とうとうクリスタル市庁舎事変は最悪の結末を遂げる。アムブラの弾圧は開始される。哀しきヴァレリウスはリギアの恋も人としての何かを喪失しました。そしてレムスは変貌し続ける。後半戦をお楽しみに。#GUIN SAGA#白猫Bookreview

THE SMILE IN THE SHADOES